学校首页 | 中文 | English

学术动态

您现在的位置是:首页 > 学术动态

日本近世史专题讲座

发布日期:2019-10-21 | 阅读次数:

  主讲人:藤田达生(日本三重大学教育部教授)

  日本中世・近世歴史研究の専門家、主要著作『日本中・近世移行期の地域構造』(校倉書房、2000年)『日本近世国家成立史の研究』(校倉書房、2001年)『藤堂高虎論─初期藩政史の研究─』(塙書房、2018年)『謎とき本能寺の変』(講談社現代新書、2003年)『秀吉神話をくつがえす』(講談社現代新書、2007年)『秀吉と海賊大名―海から見た戦国終焉─』(中公新書、2012年、第28回愛媛出版文化賞受賞)『天下統一―信長と秀吉が成し遂げた「革命」―』(中公新書、2014年)『織田信長─近代の胎動─』(山川出版社、2018年)など

  

  第一回:織田信長と中世天皇制                10.22(周二)1:20-2:55     中教301

  第二回:本能寺の変と朝廷           10.25(周五) 15:10-16:45   良乡2B203

  第三回:豊臣秀吉と平安城              10.25(周五) 18:30-20:05   良乡2B203

  第四回:「大坂幕府」構想と後水尾天皇  10.29(周二) 120-255     中教311

  概要 講義は、信長・秀吉・家康による天下統一の過程を、天下人と朝廷との関係から一貫して論じるものである。一見無力に見える天皇や朝廷が、いかにこの政治改革に深く関与したのかを、古文書や絵画資料をもとに明らかにする。

 

  

  零度娱乐平台登录

  2019年10月21日